あわたまKYOTO2022

 少人数のプライベートな空間で アモヨコ水彩の会はじまります 

小学生以上を対象として 子どもも大人も対等に尊重される場です
毎月1回のペースで開催していこうと予定しています。
自由にのびのびと水彩絵の具で絵を描く体験を楽しみましょう
何を描いたらいいのかわからない 芸術とか絵とかむずかしそうと敬遠するあなたにも
絵を描くのが好きだけれど 最近描いてないな〜というあなたにも
絵筆を取ってみませんか
午前の自由水彩では大きな紙に描きます
絵を描くことはひとりでも描けるけれど
みんなで集まって描く時間というのも楽しいもの
うまいヘタとか比べて落ち込んだりすることじゃなくて
ひとそれぞれ生まれ持った個性の表現を楽しみましょう
要予約 参加ご希望の方はメッセージください
022年5月14日(土)
午前の部 自由水彩 10時〜12時
午後の部 静物スケッチ 13時半〜15時半
参加費一回3000円 通し参加 5000円のところ4000円
水彩絵の具持参の方は500円引 入会金500円のところ無料
対象 小学生以上 定員5名
会場 あわたまKYOTO 
京都市上京区下横町207-1
絵の見守り アモダ
世界各国で開催されるペインティングアート合宿に参加してペインティングアートに傾倒している。
鈴木靖将先生に師事する わかきも会会員。
50年来 古本収集が趣味で多様なジャンルを網羅する蔵書は一万冊 毎月25日は「アモヨコ古本喫茶」のイベントで蔵書を公開している

 

 

第19回 アモヨコ古本喫茶 

2022年 5月25日(水)12時〜15時

場所 あわたまKYOTO 

京都市上京区下横町207ー1



~アモヨコ古本喫茶vol.18

 

2022年4月25日(月)12じ〜15時
ところ:あわたまKYOTO 


まんが大放出 おこしやす

毎回、占い・易学にまつわる知識・教養・お役立ち情報をお届けする「志龍の占いアカデミア」
今回は「アカデミア」シリーズの中でも特にアカデミックな内容になります。
人類の創世に関わる話から始まり、世間一般的にイメージされている占いの話以外の、ありとあらゆる方向性に話題が広がります。今回は珍しく日曜日開催。平日が不可だった方はこの機会に志龍ワールドに触れに来て頂ければ幸いです!
是非お楽しみに。
【日程】2022年 4月24日(日)
【時間】13:00~15:30
【受講料】4,000円(資料代込み・当日直接お支払い下さい)
【会場】あわたまKYOTO
https://awatamakyoto.jimdofree.com/
☆泰 志龍の プロフィール
京都府易道協同組合 理事長
京都・三条占いスポット 代表
。依頼人の立場にたった、あくまでも優しい語り口が評判の“癒し系占い師”。悩める人の相談役としての実績が認められ、2013年5月12日 京都府知事表彰を受賞。
三条の母と呼ばれた泰紅華の後継者であり、鑑定士として人気を集める傍ら“生きる知恵としての占術”を広めるべく易学教室を開講、またライフワークとしてより良い業界づくりのための啓発活動を行うなど関西圏内を中心に精力的に活動している。

https://ameblo.jp/kumagai-momo/entry-12730606471.html

 

 

【日程】2022年 4月 2日(土)

【授業時間】11:00~17:30

【受講料】15,000円(当日直接お支払い下さい)

【会場】あわたまKYOTO

https://ameblo.jp/kumagai-momo/entry-12730587527.html

 

【日程】2022年 3月27日(日)
【授業時間】11:00~17:30
【受講料】15,000円(当日直接お支払い下さい)
【会場】あわたまKYOTO

アモヨコ古本喫茶 vol.17

 

2022年3月25日(金) 12じから15じ

ところ あわたまKYOTO 

2022年3月16日水曜日 13:00〜15:00 ★志龍の占いアカデミア3☆(私的“占い師”論)

毎回、占い・易学にまつわる知識・教養・お役立ち情報をお届けする「志龍の占いアカデミア」
今回は京都三条河原町の「三条占いスポット」で鑑定士として20年、のべ10万人以上を鑑定してきた泰 志龍が自身の学び、経験、そして人々とのふれあいから感じた「これからの時代に求められる占い師の在り方」とは?について語るお話会です。
これから占い師を目指される方、実占を仕事にしようとされている方には是非聴いておいて頂きたい内容です。
【日程】2022年 3月16日(水)
【時間】13:00~15:00
【受講料】4,000円(資料代込み・当日直接お支払い下さい)
【会場】あわたまKYOTO
https://awatamakyoto.jimdofree.com/
☆泰 志龍先生のプロフィール
京都府易道協同組合 理事長
京都・三条占いスポット 代表
。依頼人の立場にたった、あくまでも優しい語り口が評判の“癒し系占い師”。悩める人の相談役としての実績が認められ、2013年5月12日 京都府知事表彰を受賞。
三条の母と呼ばれた泰紅華の後継者であり、鑑定士として人気を集める傍ら“生きる知恵としての占術”を広めるべく易学教室を開講、またライフワークとしてより良い業界づくりのための啓発活動を行うなど関西圏内を中心に精力的に活動している。

 

アモヨコ古本喫茶 vol.15

 

 

2020年11月25日から毎月25日の天神さんの日に合わせて開いているフリマ的イベント「アモヨコ古本喫茶」

 

第15回 アモヨコ古本喫茶

2022年1月25日(火)12:00から16:00

 

会場 あわたまKYOTO 京都市上京区下横町207−1

075−463−6435(サクモト)080−9808−2326(クマガイ )

 

2022年新年 お年玉企画があるかも

 

もともとはアモダ氏所蔵の古本を公開しようという趣旨ではじめましたが最近はフリマ的なプチ天神さん的な様相を帯びています。天神さんの帰り品にでもふらりお立ち寄りいただけたら幸いです。

★志龍の占いアカデミア☆(九星気学と暦の読み方編)
毎回、占い・易学にまつわる知識・教養・お役立ち情報をお届けする「志龍の占いアカデミア」
今回のテーマは「家庭本暦」。
節分を過ぎるといよいよ2022年の運気が本格的にスタートします。「暦」の使い方を知っておくには絶好のタイミングではないでしょうか?
明治時代に旧暦(太陰太陽暦)が新暦(グレゴリオ暦)に変更されてからも、暦は使われ続けています。しかし現代においてはその使い方は意外と一般には知られていないというのも実情です。
日本人は暦をどのように使ってきたのか?
九星気学の基礎知識と合わせて読み方をお話ししていきたいと思います。
【日程】2022年 2月25日(金)
【時間】13:00~15:30
【受講料】5,000円(暦・資料代込み・当日直接お支払い下さい)
【会場】あわたまKYOTO

 

〒602-8373京都市上京区仁和寺街道御前通西入上ル下横町207-1  

電話075-463-6435

 

 

担当  Momo momo4ende@gmail.com

ご予約、お問合せは

メモ: * は入力必須項目です